Nobuo Kawaguchi : Research Activities

河口研究室 研究成果

河口研の研究成果です。資料をダウンロードして利用する場合、河口までご連絡いただけると幸いです。
連絡先 : kawaguti[at]nagoya-u.jp

総レコード数:730
発表・掲載日順 ダウンロード数順
著者タイトル掲載誌等VolNo.等ページfromページto発表・掲載日DL数
詳細Hitoshi Matsuyama, Kei Hiroi, Katsuhiko Kaji, Takuro Yonezawa, Nobuo KawaguchiBallroom Dance Step Type Recognition by Random Forest Using Video and Wearable SensorUBICOMP/ISWC'192019-09-101272
詳細吉田 拓人, 野崎 惇登, 廣井 慧, 梶 克彦, 米澤 拓郎, 河口 信夫歩容に頑健なPDRのための深層学習を用いた歩行速度推定手法研究報告ユビキタスコンピューティングシステム(UBI)2019-08-193095
詳細渡邊康祐, 廣井慧, 米澤拓郎, 梶克彦, 河口信夫回転磁石マーカを用いたスマートフォン所持者の2次元経路推定マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2019論文集(DICOMO2019)22282019-07-03
詳細浅井悠佑,廣井慧,米澤拓郎,河口信夫人の回避行動を考慮した移動ロボットの経路計画法の検討マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2019論文集(DICOMO2019)2019-07-0315964
詳細平野流,廣井慧,米澤拓郎,河口信夫異なるサービス提供者間におけるトラストモデル とその実装に関する研究マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2019論文集(DICOMO2019)2019-07-03125
詳細浦野健太,廣井慧,米澤拓郎,河口信夫ニューラルネットワークを用いた大規模イベント向けBLE屋内位置推定の比較評価マルチメディア、分散協調とモバイルシンポジウム2019論文集(DICOMO2019)2019-07-032181
詳細Takuro Yonezawa, Yuuki Nishiyama, Kei Hiroi, Nobuo KawaguchiCapturing Subjective Time as Context and It's ApplicationsProceedings of the 17th Annual International Conference on Mobile Systems, Applications, and Services6476482019-06-18
詳細Kenta Urano, Kei Hiroi, Takuro Yonezawa, Nobuo KawaguchiPoster: Basic Study of BLE Indoor Localization using LSTM-based Neural NetworkMobisys20192019-06-18223
詳細Takuto Yoshida, Junto Nozaki, Kenta Urano, Kei Hiroi, Takuro Yonezawa, Nobuo KawaguchiPoster: Gait Dependency of Smartphone Walking Speed Estimation using Deep LearningMobisys20192019-06-17136
詳細米澤拓郎,西山勇樹, 廣井慧, 河口信夫実環境における主観的時間推定のためのスマート端末を用いたセンサデータ収集プラットフォーム日本時間学会大会2019-06-08
詳細Hitoshi Matsuyama, Kei Hiroi, Katsuhiko Kaji, Takuro Yonezawa and Nobuo KawaguchiHybrid Activity Recognition for Ballroom Dance Exercise using Video and Wearable SensorInternational Conference on Activity and Behavior ComputingPaper 662019-06-01348
詳細玉森 聡 , 石黒 祥生 , 廣井 慧 , 河口 信夫 , 武田 一哉高齢者の外出促進を目的とした行動認識の適応学習およびチャットアプリケーションの実証実験情報処理学会論文誌 コンシューマ・デバイス&システム 9(2) 1-14 2019年5月Vol.9, No.21142019-05-26487
詳細浦野健太,廣井慧,米澤拓郎,河口信夫LSTMを用いた大規模イベント向けBLE屋内位置推定手法の検討第91回MBL研究会2019-05-246809
詳細Kosuke WatanabeA Smartphone Short-Range Path Estimation with Hyperbolic Function for Spinning Magnet MarkerPerCom 2019 Ph.D.Forum2019-03-12155
詳細Kenta Urano, Kei Hiroi, Shinpei Kato, Nozomi Komagata, Nobuo Kawaguchi Road Surface Condition Inspection Using a Laser Scanner Mounted on an Autonomous Driving CarPerVehicle 2019 @ PerCom 20198268312019-03-11262
詳細Kosuke Watanabe, Kei Hiroi, Takeshi Kamiyama, Hiroyuki Sano, Masakatsu Tsukamoto, Masaji Katagiri, Daizo Ikeda, Katsuhiko Kaji, Nobuo KawaguchiA Smartphone 3D Positioning Method using a Spinning Magnet MarkerJournal of Information ProcessingVol.2710242019-01-15375
詳細浦野健太, 廣井慧,梶克彦,河口信夫配布型BLEタグとタンデムスキャナを用いた屋内位置推定手法情報処理学会論文誌Vol. 60, No. 158752019-01-151913
詳細今井瞳, 廣井慧, 河口信夫バス運行実績データの分析に基づく到着時刻予測モデルの提案と精度検証情報処理学会論文誌Vol.60, No.11011172019-01-15
詳細浦野健太,松山仁,湯木悠太,野崎惇登,廣井慧,梶克彦,河口信夫ランダムフォレストとルールベース処理を用いた大規模スマートフォンデータに対する行動認識HCGシンポジウム20182018-12-121506
詳細Shinya Sumikura, Ken Sakurada, Nobuo Kawaguchi, Ryosuke NakamuraScale Estimation of Monocular SfM for a Multi-modal Stereo Camerathe 14th Asian Conference on Computer Vision (ACCV)2018-12-04320